2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去の記事

ブログ妖精

« モバイルの通信環境を b-mobile WiFiルーターに乗り換えてみた | トップページ | 日本橋の老舗パソコンショップが閉店 »

2010-08-27

IIS7 で ASP のエラー表示をさせる備忘録

Windows Server 2008 をいじくってます。主に IIS7 まわり。

2000 → 2003 への移行の時もかなり手間取りましたが、2003 → 2008 でも非常に手間取ってます。

なんかやってて発狂しそうなところもあって欝になりそうですが、また同じことでハマるのも嫌なので備忘録。(IIS7 で ASP に関する情報ってあまり多くないので誰かの役にも立てば幸い)

○IIS7 でエラー表示をさせる

チェックポイント
1) IISマネージャ>ASP>ブラウザへのエラー送信 → True に設定する

2) IISマネージャ>エラーページ>機能設定の編集(右端の操作メニュー上にある)

→ デフォルト設定の「ローカル要求…(略)」にしているとIISが稼働しているサーバー上のブラウザにだけエラー表示がなされる
→ 「詳細なエラーに設定すると全てのエラーが ↓ のように表示される
Aaa
→ 「カスタムエラーページ」に設定すると C:\inetpub\custerr\ja-JP にあるページが表示されるようになる

エラーの内容が知りたいだけなら、1) True、2) 詳細なエラー表示 に設定すればOK

エラー内容をデータベースにロギングしたいなど、カスタムエラーページをアレンジしたい場合は

1) IISマネージャ>エラーページ>機能設定の編集 → カスタムエラーに設定
2) IISマネージャ>エラーページ>追加
状態コード 500.100
このサイトで URL を実行  /error.asp

この error.asp 内で Server.GetLastError をたたけばエラー情報が返ってくるので、あとは煮るなり焼くなりすればOK。

答えが判ってしまえば簡単なのだけど、こいつはハマりました。

最初から登録されている 500 のエラーに設定してもダメです。500.100 をハンドリングしないといけません。確かに 2003 の IIS6.0、2000 の IIS5.0 でも同じように 500.100 のエラーをハンドリングするような設定がしてある罠…。

IIS7 から初期登録のエラー数が制限されてます。下記URLに全エラーが記載されてます。
http://support.microsoft.com/kb/943891/ja

ちなみに 2) のところの error.asp ですが、C:\inetpub\custerr\ja-JP\500-100.asp のファイルをサイト上に設置してパスを設定すれば、従来表示されていた馴染みの標準エラー表示になりますよ。

 

 

« モバイルの通信環境を b-mobile WiFiルーターに乗り換えてみた | トップページ | 日本橋の老舗パソコンショップが閉店 »

サーバー」カテゴリの記事

コメント

WEB or HELP等で探しても
中々思い通りに動いてくれず
四苦八苦していましたが、
この記事のおかげで無事設定できました!!

本当にありがとうございました♪

コメントありがとうございます。
拙い内容ながらお役に立てて幸いです。

Thanks a lot !!!

むちゃくちゃ助かりました。

助かりました。ありがとうございます。

初心者です。ワケあって、勉強したくなりやっているのですが、
http://www.site-cooler.com/kwl/asp/8.htm
の元記事が古く、カスタムエラーが作れません。

この記事を見ても今回わかりませんでしたが、これからもお世話になると思います。

ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IIS7 で ASP のエラー表示をさせる備忘録:

« モバイルの通信環境を b-mobile WiFiルーターに乗り換えてみた | トップページ | 日本橋の老舗パソコンショップが閉店 »

amazon

VPS

  • Windowsプラン登場!


    プリペイドカードで決済!

















無料ブログはココログ